漫画


漫画家ユニットゆでたまご」による漫画「キン肉マン」に登場する超人、ティーパックマンの頭部をモチーフとするティーカップの販売がスタートした。

ティーパックマンは、スリランカ出身の正義超人。頭が紅茶の入った巨大なティーカップになっており、紅茶を含んで鋼鉄のようになったティーバッグで対戦相手を殴打する。第21回超人オリンピックの1回戦でウォーズマンと対峙するも、拳に仕込まれた凶器・ベアークローの餌食となってしまった。漫画版では頭部をもぎ取られ、アニメ版では体ごと頭部を持ち上げられ、生命ともいうべき頭の中の紅茶を飲み干されている。漫画版「オメガ・ケンタウリの六鎗客編」で再登場した折には、新必殺技「死のティータイム」を引っさげて六鎗客のひとりであるヘイルマンを相手に健闘するが、またしても頭部を切断される形で敗れ去った。

このほど発売が決定したティーカップデザインは、ティーパックマンの黒目が描かれたものと、描かれていないものの2種。原型は、第21回超人オリンピック登場時の原作画稿を忠実に3Dデータ化し、高精度の3Dプリンターにより出力することで製作された。3Dデータ化の際にはTwitterアンケートを取り、ファンの意見も取り入れられている。生産は、カップ専門の窯元として知られる、岐阜県多治見市の丸朝製陶所が担う。

価格は各2420円。先着500人にはスリランカ産のティーパックマン紅茶がプレゼントされる。キャステムECサイト(https://www.ironfactory-castem.com/)、楽天市場(https://www.rakuten.co.jp/ironfactory-castem/)、Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/B09XHLYZLS?ref=myi_title_dp)で販売中。なお、ティーパックマンに致命傷を与えたベアークローイメージしたフォークも商品化されている。

(C)ゆでたまご


(出典 news.nicovideo.jp)

キン肉マン』(キンにくマン)は、ゆでたまごによる日本の漫画作品。およびそれを原作としたアニメ作品であり、作中に登場するヒーローの名前でもある。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1979年22号から1987年21号まで連載された。その後、キン肉マンの第2世代を描いた『キン肉マン
178キロバイト (26,632 語) - 2022年6月9日 (木) 20:36


★唯一無二
以外とカワイイ!
キン肉マン好きにはたまらない逸品になるのでは?

<このニュースへのネットの反応>

【「キン肉マン」の正義超人・ティーパックマンの頭部をモチーフにしたティーカップ発売】の続きを読む


ONE PIECE > ONE PIECEの登場人物一覧 > 海賊 (ONE PIECE) 海賊(かいぞく)は、漫画『ONE PIECE』に登場する、架空の海賊たちの一覧。 ドレスローザでのドンキホーテファミリーとの戦いで、麦わらの一味と共闘した7つの団体が傘下に加わる形で結成された大海賊団
618キロバイト (100,402 語) - 2022年6月24日 (金) 04:40
★唯一無二
和の国は長かったな~
これで今まで出てこなかった人達が出てくるのかな?
シャンクスがどうなるか気になる所!
ミホークもいまだに良く分かってないし・・

1 Anonymous ★ :2022/06/24(金) 11:10:55.58
激動の展開が続いている尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』。6月22日発売の『週刊少年ジャンプ』29号に掲載された第1053話では、四皇を討ち取ったメンバーの懸賞金が一新される展開に。しかしそこで、ルフィの懸賞金が「低すぎる」という疑惑が上がっている。

※『ワンピース』最新話の内容に触れています

ここ最近の展開では、ルフィが「百獣海賊団」のカイドウをついに撃破。さらにユースタス・キッド、トラファルガー・ローのコンビが、ビッグ・マムを打倒するというジャイアントキリングを果たした。

第1053話ではすでに戦いが終結しており、揺れ動く世界情勢の一端が示されることに。そこでルフィ、キッド、ローの懸賞金が、それぞれ30億ベリーの大台に到達したことが描かれている。

「ワノ国」での戦いが始まる前には、ルフィの懸賞金は15億ベリー。つまりは2倍に跳ね上がっているのだが、この度の戦果を思えば意外と少ないような気もしてしまう。なにせ難攻不落だったカイドウを打ち破り、「ワノ国」を革命に導いた立役者だ。

しかもカイドウの懸賞金は46億1,110万ベリーだったので、それよりも低い金額ということになる。新たな懸賞金に疑問を抱く読者も多いようで、《46億のカイドウ倒したのに、なんでそれ以下になるんだよ》《いまいち懸賞金の意図が読み切れない》《なんでルフィは1人で四皇倒したのにローとキッドと懸賞金一緒なん?》《ルフィの懸賞金もっとあってもおかしくないんやけどなあ》といった声が上がっていた。

政府の思惑はどこにあるのか?

では、なぜルフィの懸賞金は低く設定されているのだろうか。まず考えられるのは、戦闘の様子が正確に伝わっていなかったという可能性。つまり、ルフィがキッド&ローと3人で手を組み、カイドウ&ビッグ・マムのコンビを撃破したという解釈なのかもしれない。

というのも、ビッグ・マムの懸賞金は43億8,800万ベリーで、カイドウと足すと89億9,910万ベリー。それに対して、ルフィ・キッド・ローの3人は一律30億ベリーなので、合計すると90億ベリーで、ちょうど“旧”四皇コンビを上回る計算になる。

また、そのほかの解釈としては、世界政府による画策という説も。ルフィが食べた「ヒトヒトの実」幻獣種モデル“ニカ”は、政府が危険視していた悪魔の実。第1053話では、五老星が懸賞金の印刷から“D”の文字を削除し、ニカ状態の写真を使わないようにと指示していたことが明らかとなっている。

どうやら政府は、ルフィが世間から注目を浴びることを恐れているようだ。だとすれば、そうした配慮の延長線上として、懸賞金の額を控えめにした可能性は十分あるだろう。

今回の死闘を経て、ルフィが作中トップクラスの実力を手に入れたのは事実。今後、その懸賞金はどのように変動していくのだろうか。

https://myjitsu.jp/enta/archives/105521

【【漫画】『ONE PIECE』ルフィーの懸賞金がTOPになるのは最後に取ってるのかな?】の続きを読む


漫画雑誌(まんがざっし)とは、漫画の掲載を目的とする雑誌である。 名称については漫画雑誌のほかに「コミック雑誌」「コミック誌」「漫画誌」などの名称が用いられている。 刊行頻度の詳細については逐次刊行物#刊行頻度を、その他の日本の漫画雑誌については日本の漫画雑誌を参照 週刊 『週刊少年ジャンプ』や『モーニング』などがこれにあたる。
3キロバイト (273 語) - 2022年6月17日 (金) 15:31
★唯一無二
何冊読んでたのか分からないくらい読んでた~
少女雑誌、少年雑誌 週6冊位は読んでたかな。月刊誌も5冊位。
そのせいで勉強もせずにおバカになったのかな"(-""-)"

1 フォーエバー ★ :2022/06/18(土) 21:36:42.12
 部活や勉強、恋などに忙しかった中学生の頃、あなたはどんな漫画雑誌を読んでいましたか? 多感な時期ゆえ、漫画に励まされたり勇気づけられたりした経験がある人も多いかもしれませんね。

【画像:ランキング50位~1位を見る】

 本記事では、4つの漫画雑誌を紹介します。

●週刊少年ジャンプ
 『週刊少年ジャンプ』は、集英社が1968年から発行している少年漫画誌です。現在は毎週月曜日に発売されています。

 『ドラゴンボール』『ONE PIECE』『NARUTO -ナルト-』といったバトル漫画は、日本のみならず世界で人気の高い作品です。『キャプテン翼』『SLAM DUNK』『ハイキュー!!』など、スポーツをテーマとした名作の数々も忘れてはいけません。

●週刊ヤングジャンプ
 『週刊ヤングジャンプ』は、集英社が1979年から発行している青年漫画誌です。「ヤンジャン」「YJ」といった略称でおなじみですね。

 漫画のみならずグラビアや袋とじ企画などもあり、ドキドキしながらページをめくった経験がある人も多いことでしょう。『サラリーマン金太郎』『夜王』『LIAR GAME』『GANTZ』など、ドラマ化や映画化されたヒット作品が多数あります。

●週刊少年マガジン
 『週刊少年マガジン』は、講談社が1959年から発行している少年漫画誌。発売日は毎週水曜日です。グラビアにも力を入れており、読者投票形式のオーディション企画「ミスマガジン」は、多くの女性芸能人を世に送り出しています。

 『はじめの一歩』『シュート!』をはじめとするスポーツ漫画、『湘南純愛組!』『疾風伝説 特攻の拓』といったヤンキー漫画などでヒット作品を連発。『金田一少年の事件簿』『東京卍リベンジャーズ』などは、映像作品でも大きく注目を集めています。

●週刊少年サンデー
 『週刊少年サンデー』は、小学館が1959年から発行している少年漫画誌。発売日は毎週水曜日です。1980年代には 『うる星やつら』『タッチ』などが大ヒットし、ラブコメブームを巻き起こしました。

 『おそ松くん』『名探偵コナン』『舞妓さんちのまかないさん』など、アニメ化された作品も多数あります。

●中学生の頃に読んでいた「漫画雑誌」は?
 4つの漫画雑誌を紹介しました。あなたが中学生の頃に読んでいた漫画雑誌はどれでしょうか?

6/18(土) 15:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/484825a555cb4100266e1d78d570db4f930ff081

(出典 i.imgur.com)

【【漫画】あなたが中学生の頃に読んでいた「漫画雑誌」は? 4つの漫画雑誌を紹介!】の続きを読む


毎日かあさん』(まいにちかあさん)は、西原理恵子による日本の漫画。毎日新聞朝刊に2002年10月から2017年6月26日まで週1回連載された。 物語は西原家を舞台に、主婦の日常生活や子育て等を描く。2004年には第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2005年には手塚治虫文化賞(短編マンガ
62キロバイト (5,622 語) - 2022年5月20日 (金) 18:04
★唯一無二
「毎日かあさん」の漫画で、恐い時のかあさんという事でえすね。

1 muffin ★ :2022/06/09(木) 18:31:59.86
https://www.cyzo.com/2022/06/post_312242_entry.html

(出典 i.imgur.com)

2022/06/08

主婦の日常生活や子育て描いた漫画『毎日かあさん』の作者・西原理恵子氏の娘が、母親の“毒親”ぶりをネットで告発。“育児漫画や育児エッセイで子どもをネタにすること”の是非を問う議論に発展している。

 不満を漏らしたのは、西原の娘・鴨志田ひよさん。当該のブログは公開後、ほどなくして削除されてしまったが、ひよさんは自分のプライバシーが作中でネタとして使われたことに不満を抱いており、これが話題になるとTwitterには、

「子どもや身内をネタにしたエッセイや漫画やってる人、一度立ち止まって考えた方がいい」
「西原さんの漫画、すごく共感できるところもあって私は好きだったんですが、娘さんにこれだけ影響が出ていると知ってちょっと考えてしまいます」
「プライベートを切り売りして子どもたち大丈夫なのかな、と心配していたことがやっぱり現実になっていたのだなあ」

といった意見が寄せられた。西原ファンの編集者は言う。

「西原はギャンブルを題材にした無頼系の作品、いろいろな場所に行って体験したことを書く体験系の作品、そして身の回りのほのぼのとした日常を描く作品と、複数の作風を使い分けるスタイルで知られていますが、共通しているのは身の回りの人間をそのまま登場させること。アルコール依存症で亡くなったカメラマンの夫・鴨志田穣も作中に再三再四登場し、その失態がことごとくネタにされていました」(週刊誌編集者)

 そのような作風の漫画家と結婚すれば、作品でネタにされるのもある程度は納得ずくかもしれない。でも、物心のついていない子どもはまた別の話だ。しかも、家族を題材にした『毎日かあさん』は売れに売れまくり、手塚治虫文化賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、日本漫画家協会賞など、数々の賞も受賞している。

 身内をネタにして揉めるのは、創作界隈ではよくある話だという。
中略

ほのぼのとした漫画の裏に、こんな問題があったとは──西原は、今回の騒動もしたたかに、作品のネタにするのだろうか。

関連記事
https://news.allabout.co.jp/articles/o/43911/
「お母さんは、私が泣いて嫌がっても作品に描いた」

作中では「ぴよ美」と呼ばれ、幼い頃からファンにその成長を見守られてきた西原さんの娘が、これまで非公開だった実名ツイッターアカウントとブログを公開した。母による精神的・身体的「虐待」、いじめ、登校困難、整形やリストカット、精神科への通院、1人暮らしとアルバイト生活、15年前に他界した父の名字へ改名した事実などを彼女の視点から告白し、「お母さんは、私が泣いて嫌がっても作品に描いた」「なぜ書いて欲しくないと言ったのに、私の個人情報を世間へ向けて書き続けたのか」と母を責めた内容が明るみに出たのである。

それまで、『毎日かあさん』後半では母である西原さんのユーモラスな筆致によって「反抗期」「口もきいてくれなくなった」と描かれるままに、あのぴよ美ちゃんも大きくなって、と無邪気に受け止めていたファンにはショッキングなニュースであり、先週のSNSはその話題で大荒れに荒れた。そして「子どものプライバシーを、親がSNSなどで公開する罪」について、皆が一斉に考えた。

全文はソースをご覧ください

★1:2022/06/09(木) 14:10:19.67
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1654760463/

【【漫画】「毎日かあさん」娘に“毒親”ぶりを告発され…】の続きを読む


ONE PIECE (ワンピース (漫画)からのリダイレクト)
『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
279キロバイト (35,561 語) - 2022年5月26日 (木) 22:53
★唯一無二
とうとう最終章ですか~あと数年という話しだったので、そういう時期に来たんですね。
各国の書店とかに行くと翻訳されたワンピースが置いてあるのを見ると、ワンピースの人気はすごいと思う。

1 Anonymous ★ :2022/06/07(火) 14:02:10.75
https://news.yahoo.co.jp/articles/fdea167e660d45553e122b673df32dbdb181c4d8

 人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)が、27日発売の連載誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)30号より1ヶ月間(4号分)休載することが7日、公式ツイッター(@Eiichiro_Staff)で発表された。記念企画や原作の最終章に向けての準備期間の休載で、再開は7月25日発売の同誌34号となっている。

 作者の尾田栄一郎氏はイラスト入りの直筆コメントにて、「休みまーす!」と報告。休載理由は連載25周年企画や映画公開が控えていることから、この盛り上がりに備えての準備期間とし「最終章もなるべく早く締められるように構成組み直したいしなー」「4週間! 呼吸を整える時間をください!」と説明している。

 1997年7月22日より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同作は、伝説の海賊王・ゴール・D・ロジャーが残した“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”をめぐる海洋冒険ロマン。悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べゴム人間となり、体がゴムのように伸びる特殊な能力を持った主人公の少年モンキー・D・ルフィが、仲間を集め海賊「麦わらの一味」を結成し、海賊王を目指す壮大なストーリー。

 2019年に尾田氏は物語について「あと5年で終わる」と発表しており、昨年1月に連載1000話を迎えた際は「冒険はここへ来て、最終章に片足をつっこんでます」とし、9月にコミックス第100巻が発売された際は「物語は終盤です」と伝えていた。

以下略

【【漫画】とうとう最終章!『ワンピース』尾田先生1ヶ月休載し英気をを養う!】の続きを読む

このページのトップヘ