アナウンサー


後継番組。スポンサーは引き続きサントリーだった。番組内容は、“料理を一切出さないお店”「人生最高レストラン」と称した料理店に、毎回1組ストが「人生最高に美味しかった一品」を、ゲストエピソードとともに紹介する。 前番組『チューボーですよ!』→『(新)チューボーですよ
51キロバイト (2,856 語) - 2022年5月28日 (土) 17:59
★唯一無二
さすがに2か月に1回は長すぎでしょ。
最近の女子は多いみたいだけど、今まで実家暮らしで何もしていなかったのが、一人暮らしをするようになり、いきなり全て自分でやらないといけなくなる。「めんどくさい」「後でやろう」となりしなくなるんだろうな~。
バスタオルを洗わないという事は、その他の服も選択していない可能性があるので、選択していない服をローテーションして着てるのかな?でも下着は最悪だな・・・

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/05(日) 09:14:01.37

6/5(日) 0:20配信
東スポWeb

好感度は上がった?鷲見玲奈(東スポWeb)

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が、4日放送の「人生最高レストラン」(TBS)に出演し、ズボラな性格であることを明かした。

 今年1月に結婚し、新婚生活で自分のある性格に気付いたという。バスタオルを洗う頻度について「こんなに人ってバスタオルを洗ってるんだって思いました。私は2か月に1回とか」と話すとMCを務めるお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次から「きったねぇ!雑巾だよ、もう(笑い)」とツッコまれていた。

 さらに「学生時代はシーツとか洗った記憶がないんです。それで肌が強いのかもしれないです」とポジティブに話した。また、おなかも強いそうで「賞味期限とか切れるじゃないですか。納豆は3週間とか。牛乳も1~2週間ぐらいだったら大丈夫だと思う」と話し、共演者を驚かせていた。

 ヘアメイクとスタイリストから〝密告〟が続出。鷲見のエピソードとして「前日のメイクが落とし切れず、少し残っていることがある」「脱いだ服はクシャクシャに丸め自分の鞄の中に入れてしまう」「服のシワは水で濡らしておけば伸びると言って、水でスプレーを吹きかけている」「基本的ケータイの充電が1%」と暴露されていた。

 番組では共演者をドン引きさせたが、ネット上では「いい感じでズボラで好感度上がった」「衛生観念が大体同じ。私もおなか強い」と賛同する声も寄せられている。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d39fd34300d99c40ac5e99ebdd216ea0e6cacf7a


【【芸能★】鷲見玲奈「バスタオルの洗濯は2か月に1回」 共演者ドン引きも…ネットでは共感の声】の続きを読む


マルコポロリ!』(おわらいワイドショー マルコポロリ!)は、2006年4月23日から関西テレビで放送されているバラエティ番組である。 リポーターとなった吉本芸人が体当たり取材した最近の社会問題や芸能情報を、ワイドショー感覚で楽しんでいく。 取材中に明かされた意外な事実については、「マルポロリ
19キロバイト (2,344 語) - 2022年4月17日 (日) 13:21

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/30(月) 06:42:59.51

5/29(日) 21:01
スポニチアネックス

大橋未歩アナ「目が合わない!」 東野幸治の過去の奇行・悪行さらします… 

 フリーアナウンサーの大橋未歩(43)が29日放送の関西テレビ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、MC東野幸治(54)からテレビ東京勤務時代に受けた数々の“被害”を告白した。

 この日は、「東野幸治被害者の会」と題し、大橋や品川庄司・庄司智春、メッセンジャー黒田有、ウエストランド・井口浩之が集結。これまで体験してきた東野の“悪行”を次々に暴露した。

 2002年にテレ東に入社した大橋アナは、3年目にバラエティー番組「やりにげコージー」への出演を志願。後継の「やりすぎコージー」も含め約7年間、今田耕司、東野の“Wコージ”らと共演した。大橋は「今田さん、東野さんが当時めちゃめちゃとんがってて、戦場みたいな番組。気の利いた返しができないと、その日は2度と話を振ってくれない」と回想した。

 初対面時、他の芸人は優しく接してくれたが、東野はあいさつをしても一点を見つめたまま机を指でたたいて「あーーー」と奇声を発し続けていたという。その後も、廊下で会っても「目が合わない」と大橋アナ。あいさつをしても「どうも、東野幸治でございます」と初対面のような対応だ。たまに目が合ってほほ笑みかけると、「何笑ってるんですか?何かオモロイことありますか?」と言われると明かした。

 これにはスタジオメンバーもドン引き。「そんなヤツいます?」と言う黒田に、大橋は「あそこにいます」と東野を指さした。東野は自身の“奇行”をさらされ、「汗かいた!」と上着を脱ぎ、苦笑い。「『あーーー』とか本番前に言うクセあるんです。緊張和らげるルーティーンというか…」と必死に釈明したが、黒田から「あいさつしても言うてたら、もうあかんやん」と一蹴されていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/80a0dacbb972de2577bbb58783f83a201ff7ee73


【【芸能】大橋未歩アナ「目が合わない!」 東野幸治の過去の奇行・悪行さらします…】の続きを読む


井上 貴博(いのうえ たかひろ、1984年8月7日 - )は、TBSテレビの男性アナウンサー。在職中の2022年に、第30回橋田賞を受賞している。 東京都の出身で、慶應義塾幼稚舎から慶應義塾普通部・慶應義塾高等学校を経て慶應義塾大学経済学部経済学科へ進学。高校時代には硬式野球部に内野手として在籍して
21キロバイト (2,880 語) - 2022年5月22日 (日) 06:51

1 フォーエバー ★ :2022/05/27(金) 21:37:53.38

報道番組で司会を務めるTBSの井上貴博アナウンサーは世間から「テレビが嫌われている」と日々実感し、「変わらなきゃいけない」と危機感を募らせる。「誰も傷つけない言葉は、誰にも届かない言葉なのかもしれない」と迷いも語る井上アナに、これからの時代、テレビには何が必要なのか、どう変化していくべきなのか聞いた。(Yahoo!ニュース Voice)

テレビへの価値観をひっくり返したい

「若い世代が声をあげやすい環境を作っていかないと、日本社会全体の先がない」と語る井上貴博アナ

――平日は毎日テレビに出られていますが、視聴者からのテレビに対する反応はどのように感じていますか?

井上貴博: テレビカメラの前で話していて「わー、こんなに嫌われているんだ」と日々思うんですよね。同業の皆さんも同じようなことを感じていらっしゃると思いますが……。目の前にお客さんがいるわけではないのに「あ、お客さんがいますごく引いたな」っていう感覚があるんですよ。こっちの勝手な感覚なので間違っているかもしれないですけど。インターネット上の反応や会社に送られてくる声を見ても、やっぱり嫌われているんだと思います。

でも、もう一回「テレビメディア、捨てたもんじゃないな」「テレビって面白いね」というところに持っていきたいですね。私自身テレビ嫌いを公言しているのに何なんだと思われるかもしれないけど。テレビがいつまであるかわからないですけど、もう一回テレビへの価値観をひっくり返したいという気持ちは、ものすごく強くあります。

局アナという職業も人気がなくなりつつあって、入社試験に来てくれる人が本当に減っています。だけど、もう一度「なりたい職業ランキング」にランクインしたいっていうのも、自分の原動力になっています。

――テレビが嫌われているという感覚は、入社当時とは異なりますか?

井上貴博: 違いますね。やっぱり年々、逆風が強くなっている感じがします。でも、今まで傲慢な進め方をしてきたのは我々なので、それも当たり前だと思うんです。そのツケが回ってきているというのも、もちろんわかるんですけど「ここまで厳しいのか……」とも思います。

厳しいからこそ“ひっくり返しがい”がありますけどね。最近は、なんとなく自分の人生自体をRPGだと思っているので、「こうやって厳しいダンジョンが続いた方がやりがいがあるな」とポジティブに捉えています。

5/27(金) 9:40配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a4c06b008fdfce6e9e0055a061a49935d6993bda?page=1

(出典 i.imgur.com)


【【テレビ】井上貴博アナ「テレビはこんなに嫌われているんだ」と日々実感。それでもテレビを変えたいと挑戦を続ける理由】の続きを読む


大橋 未歩(おおはし みほ、1978年8月15日 - )は、日本のフリーエグゼクティブアナウンサー。元テレビ東京エグゼクティブアナウンサー。所属はプントリネア。 兵庫県神戸市須磨区出身。神戸市立北須磨小学校、神戸女学院中学部・高等学部に進み、1年の浪人を経て上智大学法学部法律学科に入学。1999年
28キロバイト (3,591 語) - 2022年5月21日 (土) 03:17

1 冬月記者 ★ :2022/05/26(木) 19:51:22.15

https://news.yahoo.co.jp/articles/e8f86781d36245b8cf2e4f8df72d801c0931f1d0

大橋未歩 10歳下夫との世代間ギャップ告白「私が熱狂していた番組は一つも知らない」


 フリーアナウンサー大橋未歩(43)が26日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演し、夫との世代間ギャップについて語った。

 番組では、50代のおじさんが新入社員にしてはいけない話題についてトークした。16年にテレビ東京プロデューサーの上出遼平氏(33)と再婚したことを公表している大橋は、「私は夫がまさに平成生まれだったりするので、私が熱狂していた番組は一つも知らないですね」と実体験を告白。「『風雲!たけし城』とか、『¥マネーの虎』とか。『風雲!たけし城』の城みちるとか語りたくても“誰?”っていう」と、かつての超人気番組を挙げた。

 大橋の印象では、「吉田栄作さんは『¥マネーの虎』から(人気が出た)というイメージがある」というが、夫はまったく別のとらえ方だった様子。「『全裸監督』(に出演している吉田)を見ている時もポカンとしてますね」と明かしていた。


【【芸能】大橋未歩 10歳下夫との世代間ギャップ告白「私が熱狂していた番組は一つも知らない」】の続きを読む


久慈 暁子(くじ あきこ、1994年7月13日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ファッションモデル、タレント、女優。インセント所属。元フジテレビアナウンサーである。 岩手県奥州市出身。身長166cm。 2013年春の高校卒業まで18年間岩手県で過ごした。 青山学院大学経済学部卒業。大学のゼミでは「ニューヨーク都市文化論」を専攻。
31キロバイト (3,716 語) - 2022年5月26日 (木) 07:37

1 ひかり ★ :2022/05/26(木) 15:21:15.64

 元フジテレビで4月末で退社した久慈暁子アナウンサー(27)が26日、同局「ポップUP」(月~金曜前11・45)に生出演し、バスケットボール日本代表でNBAの渡辺雄太(27=ラプターズ)と婚約したことを発表した。

 この日「スター・ニュース速報」のコーナーにゲスト出演した久慈アナはコーナー最後に「お知らせ」として「あの~私事で大変恐縮なんですけれども、プロバスケットボール選手の渡辺雄太選手と婚約させていただきました」と電撃発表した

 出会いは2019年の「めざましテレビ」だったそうで、連絡先の交換は「初めて会った時から結構経ってから」だとし、渡辺のほうから「共通の知り合いを通じて」連絡先を聞かれたという。「あちらが夜だと日本がお昼なんです」と時差を乗り越え、連絡を取り合ったという。カナダでのデートについては「あんまりいろいろなところに行けないので、ご飯食べたりとかそういう感じですね」と明かした。

 日本でのデートも1度もないということで、今後は「普通に買い物とか行ってみたいですね」と笑った。この日の放送は「見てますかね、どうなんですかね」と照れ笑いを浮かべた。

 佐野瑞樹アナが「アナウンス室がざわついてますね」と祝福しつつ、カメラに向かって渡辺へのメッセージを促すと、久慈アナは照れくさそうに「雄太、これからもよろしくお願いします」と語りかけた。

 結婚のタイミングについては「まだ未定です」とした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/7115e1d9b16f290c66fb096544c86cd45e1d70d7


【【芸能】久慈暁子アナ NBA渡辺雄太との婚約発表「雄太、これからもよろしくお願いします」 】の続きを読む

このページのトップヘ